母校へ自分のことを語りに行きました。

//母校へ自分のことを語りに行きました。

今日は母校、環境大学のキャリアデザインという2年生向けの講義で 講演なるものをさせていただきました。 とっても拙い感じで。 

鳥取環境大学

同じく卒業生で農業を営んでいる吉永昇平くんと2人で挑み、 卒業後何をしているのかについて話しました。

原稿を作る時に、改めて人と人とのつながりって大事だなと思いました。 多くの人に支えられて生きています。

「どうやったら、すぐに絵がうまくなりますか?」という質問を受けました。

す、すぐに!?… うまく描くっていう概念がよくわからないなと思っています。

すごく実物と同じように描くこともそうだろうし、 そのもののもつ雰囲気を表現するのも良さそうだし、 せっかく描くのだったら、 自分にしか描けないものが描けたらいいな。

自分の個性を大切に! ですね。

吉永くんの話は分かり易かったな~。

By |2013-07-20T12:20:04+00:002013/07/12 PM 10:00|日誌|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください