日誌

/日誌
10 08, 2021

作品展「おたからとの対話~変わり兜編」を終えて

By |2021-08-10T11:42:14+09:002021/08/10 AM 11:42|日誌|0 Comments

渡辺美術館にて開かせていただいた、作品展「おたからとの対話〜変わり兜編〜」は無事に終えることができました。ありがとうございました。 美術館の所蔵品から発想を得て展示物を作るということは初めてでした。 以前、変わり兜を見学した際に学芸員さんが話してくださった説明がとても面白く、所蔵品だけを無知識で見るのと、見どころを聞いて観るのとでは、頭への染み込み具合が違うなぁ。楽しいなぁ。と思っていました。 そういった体験を経て今回の展示では、変わり兜の説明を受けて面白かったエキスを抽出し、絵本という形に落とし込んでみました。 また「おたから」を詳しい方に教えていただくという戦法で、その旨味を味わいつつ、何かを作ってみたいなと思います。

8 01, 2020

山陰中央新報・月いち美術館「ななくさ青果店ー1月8日」掲載

By |2020-01-08T22:28:41+09:002020/01/08 PM 1:57|Works, 日誌|0 Comments

山陰中央新報の第二水曜日に掲載の「月いち美術館」に掲載していただきました。 1月8日掲載の七草粥を食べる次の日ということで、春の七草たちの8日をイメージしました。 「ななくさ青果店ー1月8日」 春の七草フェアを無事に終え、日付の変わる頃、ななくさ青果店では後片付け。助っ人のねずみくんたちと温かいお粥を食べて、ほっ。「七草粥風呂」は体を芯までほぐしてくれます。穏やかに1年過ごせますように。

7 01, 2020

ギャラリーさんぽ:ギャラリーそら

By |2020-01-07T14:05:28+09:002020/01/07 PM 1:26|イラストルポ, 日誌|0 Comments

今年初めのギャラリーさんぽは、ギャラリーそらにて開催中の「ちづのひと、ちづのくらし」と「こっそり ひっそり ゆっくり展」を観に行きました。

4 11, 2019

鳥の演劇祭!セレクトショップに参加しています。

By |2019-11-04T18:18:30+09:002019/11/04 PM 6:18|作品紹介, 日誌|0 Comments

今年も鳥取市鹿野町で開催中の『鳥の演劇祭』セレクトショップにて、スタジオづるりグッズを置かせていただいております。 鳥の因州和紙張り子や手ぬぐいなどを置かせていただいてます。 4日のどろぼうがっこうを観に行きました。初めて野外での上演をみました。個性あふれるどろぼうたちに、1歳になった子どもも興奮気味に見入っていました。   【BeSeTo演劇祭26+鳥の演劇祭12】 2019年10月24日(木)~11月17日(日) 場所:鳥取県鳥取市鹿野町の鳥の劇場とその周辺 日本だけでなく、韓国・中国・フランス・イスラエル・フィンランドなど多くの舞台作品を観ることができます。カフェや週末だけのまちみせ、ワークショップなどお楽しみがいっぱいです。

4 11, 2019

「てぬぐい ひらひら2019」行ってきました!

By |2019-11-04T17:01:54+09:002019/11/04 PM 5:00|作品展, 日誌|0 Comments

150種のてぬぐい が舞う「てぬぐい ひらひら」(境港市の海とくらしの史料館にて)の最終日に行ってきました。 色とりどり、タコやネズミやクマやバナナや弁当やらたくさんのモチーフが描かれています。てぬぐい の下ではしゃぎ回れます。 こちらがスタジオづるりの新作。鳥取のおさかなを集めた「魚(と)っとりてぬぐい 」。おさかなたちの横にはひらがなで名前を入れておきました。私がこのてぬぐい を首に巻くと、ちょうど「ばばあ」の文字が顔の横にきます。(「ばばあ」「ばばちゃん」=タナカゲンゲ) 棉の布団に転がったり。 一緒に行った子どもは、棉のタネを取る「綿くり」体験ブースにはまり、棉をくり続ける。