Works

/Works
11 11, 2022

NHK#100秒鳥取の”いま”でカニのイラストを描かせていただきました!

By |2022-11-11T23:17:31+09:002022/11/11 PM 11:17|Works|0 Comments

NHK鳥取放送局で制作の#100秒鳥取の"いま"で「カニ牧場」のイラストを描かせていただきました。こちらで番組の動画がアップされています!→NHK鳥取放送局Twitter:https://twitter.com/nhk_toritori/status/1590645443431911424?s=20&t=8EMNfyDACkyFhyuAesOeAg ブロックで作られた漁礁で、カニを守り、育て、次世代を生み出す。 支える縁の下があっての「蟹取県」!

16 09, 2022

NHKさんいんスペシャル「ディープに秋旅 歴史探検!鳥取城下町めぐり」でイラストを描かせていただきました

By |2022-09-16T11:23:43+09:002022/09/16 AM 11:23|Works|0 Comments

NHK鳥取放送局で制作のさんいんスペシャル「ディープに秋旅 歴史探検!鳥取城下町めぐり」の中でイラストを描かせていただきました。→番組HP:https://www.nhk.jp/p/ts/MZ6XVR88R8/ 鳥取城下町では藩主・池田光仲の作った庭園や、鹿野の城下町では戦国武将・亀井茲矩ゆかりの農作物など紹介があるそうです。 鳥取城は写真など残っていますが、「鹿野のお城は一体どんな形だったんだろう」と、今回思いを馳せたりしました。 【番組名】 さんいんスペシャル「ディープに秋旅 歴史探検!鳥取城下町めぐり」 【放送日】 (本放送)9月16日(金)19:30~19:57 (再放送)9月17日(土) 7:30~7:55 ※鳥取・島根ローカル放送

2 09, 2022

「TOTTORIおもしろ発見手帖」:大山の生きもの

By |2022-09-02T16:14:54+09:002022/09/02 PM 4:12|Works|0 Comments

鳥取県総合情報誌とっとりNOW vol.135(2022.9.1発行)にて連載「TOTTORIおもしろ発見手帖」の第9回目「大山の生きもの」が掲載されています。ぜひ、ご覧になってみてください。こちらからPDFで閲覧できます→とっとりNOWvol.135 大山自然歴史館にて、大山の生きものについて話をうかがいました。世界中に大山にしかいない植物のこと。シジミチョウの仲間はブナ林が大好きで、多くの種類が集っていること。などなど。 誌面には載せきれませんでしたが、自然歴史館の入り口付近に「ダイセンクワガタ」が植栽されていることも教えていただきました。昆虫のクワガタの話かと思ったら植物だったので驚きました。取材時は5月末でちょうど開花時期でした。薄紫色の小さな花から、クワガタムシの角のように2本の長い雄しべが飛び出していました。

17 06, 2022

NHKさんいんスペシャル「初夏を満喫!鳥取低山トレッキング」でイラストを描かせていただきました。

By |2022-06-17T11:42:56+09:002022/06/17 AM 11:40|Works|0 Comments

NHK鳥取放送局で制作のさんいんスペシャル「初夏を満喫!鳥取低山トレッキング」の中でイラストを描かせていただきました。→番組HP:https://www.nhk.jp/p/ts/MZ6XVR88R8/ 中国地方最高峰の大山(1,729m)の周りには1,000m以下で魅力的な低山がたくさんあるそうです。そんな低山でのトレッキングの楽しみを紹介されるそうです。 私は、山を登る人のイラストを描かせていただきました。 大山に登ろうと思うと準備と気合いがかなり要りますが、神話や歴史を楽しみながら登れる山を40代を迎えた身体で挑みたいなと思いました。 【番組名】 さんいんスペシャル「初夏を満喫!鳥取低山トレッキング」 【放送日】 (本放送)6月17日(金)19:30~19:55 (再放送)6月18日(土) 7:30~7:55 ※鳥取・島根ローカル放送

1 06, 2022

「TOTTORIおもしろ発見手帖」:時を超えた建築物

By |2022-06-01T16:14:58+09:002022/06/01 AM 10:00|Works|0 Comments

鳥取県総合情報誌とっとりNOW vol.134(2022.6.1発行)にて連載「TOTTORIおもしろ発見手帖」の第8回目「時を超えた建築物」が掲載されています。ぜひ、ご覧になってみてください。こちらからPDFで閲覧できます→とっとりNOWvol.134 前回までは鳥取県内の試験場を訪ねて、色々な研究を教えていただきましたが、7つ全ての試験場を巡り終わりました。今号からは様々な分野の鳥取の「お宝」について、スポットを当てて探険していきます! 建築史家の和田嘉宥(よしひろ)さんに、長年大切にされている古建築である、「東光園」「樗谿(おうちだに)グランドアパート」「旧国立第三銀行倉吉支店」を教えていただきました。 皆生の近くに住んでいることもありましたが、ホテル「東光園」に入るのは初めてでした。神社の鳥居をくぐっているような荘厳な雰囲気。そして目に飛び込むコンクリートで作られた太い柱のせいか、頭でイメージするようなレトロな未来都市というか、スターウォーズの衣装で歩いてもいいなーというような異空間を感じました。