アートな出会い

/アートな出会い
12 11, 2017

イラストルポ「池田光政展」

By |2017-11-12T13:02:36+00:002017/11/12 PM 1:02|アートな出会い, イラストルポ, 一日一絵, 作品紹介, 日誌|0 Comments

鳥取県立博物館にて開催の『鳥取入府400年「池田光政展」-殿、国替えにござります-』を観に行きました。鳥取城や池田家について、正直全く知識がない状態で、最近子どもが「どうしてあのお城は壊れちゃってるの?」など、城や武士に興味があるらしく、いろいろ質問してくるけど、知らないので応えようがない。それは悔しいなと思い、入館することにしました。展示を見てイラストルポを描いてみました。私なりのおすすめポイントについてまとめています。ぜひご覧ください。学芸員さんが伝えたかったことは汲み取れていないかも。

2 07, 2017

2時間だけの東京国立博物館の旅

By |2017-09-11T23:16:53+00:002017/07/02 PM 5:20|アートな出会い, イラストルポ, 一日一絵, 日誌|0 Comments

少し前に東京へ用事があり、2時間の自由行動を東京国立博物館で過ごすことにしました。足を踏み入れたのは実に15年ぶり!前回の記憶では本館を走るように観たということ。今回は東洋館へ行ってみることにしました。タイムリミット2時間でどれだけのお宝に出合えるか!その時のことをまとめました。 「三彩鎮墓獣」という顔がおじさんで、耳が象で、足が馬という珍獣?に笑撃を受けました。このグッズが売店に並んでいたら飛び付くなぁ。作った人のイマジネーション!王族の墓に納めるものだから、きっと大真面目で作った品かもしれないけれど、棺に納められた王族も隣にこれがいて、こちらを見ていたら…心鎮まらないような…。また行きたい!

17 06, 2017

ワークショップをします「読みメンぱーくinとっとり」

By |2017-09-11T23:16:54+00:002017/06/17 PM 7:16|Works, アートな出会い, 一日一絵, 作品紹介, 日誌|0 Comments

明日6月18日(日)に鳥取県立図書館にて「読みメンぱーくinとっとり」が開催されます。県立図書館の男性職員(読みメン)による、楽しい絵本の読み聞かせの後、ワークショップ「牛乳パック小劇場」をします。 牛乳パックで作られた小劇場に、4枚のイラストを描いたカードを差し込み、紐を引くと、劇場の絵柄が早変わりするというしかけを持った、4コママンガを作ります。 4コマのストーリーは自由に考え、描いていくのですが、4コマを考えるヒントとして、動物、乗り物、動作、場所などの下絵を描いたカードも準備しております。好きなカードを選んでストーリーが作れます。さらに、4コマのストーリーが既にできており、ぬりえをするだけで完成するカードも準備しております。 牛乳パックを作るところは中川政雄さん(鳥取ものづくり道場)が教えてくださいます。4コマの作り方は私が担当いたします。 詳細は鳥取県立図書館のホームページへ

17 06, 2017

日本画家 寺島節朗先生のぬりえワークショップに参加しました。

By |2017-09-11T23:16:54+00:002017/06/17 PM 6:48|アートな出会い, 一日一絵, 作品紹介, 日誌|0 Comments

味噌寺修行5年目の誕生日は、ギャラリーそらで過ごしました。日本画家 寺島節朗先生の個展が18日日曜日まで開催中です。「日本画ぬりえワークショップ」が昨日と今日の2日間行われ、私も参加させていただきました。 まな板に使えるような厚手の板(にじみにくくするため、ドーサ引されている)に「金魚」または「鯉」の下絵がシルクスクリーンで印刷されています。私は「金魚」の絵柄にしました。 まずは、胡粉から塗りました。白から塗る方がぼかしやすいそうです。 皿に入れられた水干(すいひ)絵具を水で溶いて、筆で色を載せていきます。(水干絵具は粉末状のもの。古くは泥絵具と呼ばれていた) いかに、ぼかすかがポイントのようです。厚めに絵の具をチョンと載せ、たっぷりの水でぼかし、乾かしてまた描いていく。 「ぬりえ」ということでしたが、蓮の葉や水の感じは自分で考えて描くという、同じものはできないスタイルです。 初めて日本画の画材を使いました。描いた部分が乾くとまた雰囲気が変わったり、絵肌が砂っぽい、ざらっとした感じで、面白かったです。

23 04, 2017

「アイデンティTシャツ展」

By |2017-09-11T23:16:56+00:002017/04/23 AM 9:59|アートな出会い, 一日一絵, 作品展, 作品紹介, 日誌|0 Comments

108種のオリジナルTシャツが語りかけてくる!「アイデンティTシャツ展」がギャラリーそらで開かれています。30日(日)まで。デザイナー、イラストレーター、写真家というTシャツをデザインしそうな人だけでなく、マジシャン、釣り人、住職など滅多にお目にかかれない方々のデザインまで。「鳥」という共通テーマがあっての本展ですが、表現方法無限大。それぞれの作家の捉え方でデザインされたTシャツの数々。 私は納豆が主役のTシャツです。大豆を集めています。 醤油:醤油さしは男女の中学生と掛け合わせ、青春の醤油味です。中央に酵母菌。 豆腐:ボディは絹ごしなので、油揚げのコートを着てプロテクトしています。 味噌:虚無僧スタイルで。KOMISOです。 もやし:一反もめんのような存在。 おーい、テーマの「鳥」がどこにも入っていないのでは? 頭部に鶏卵をかぶっています。納豆+鶏卵をご飯にかければ完全食です。 ギャラリーそら 「アイデンティTシャツ展」 2017年4月23日(日)-30日(日)10:00-18:00