Loading...
トップページ2017-09-11T23:16:52+00:00

スタジオづるりとは

納豆、オクラ、なめこ…づるづるした食べものが大好きなイラストレーター雲坂紘巳が、
絵を描くことを通して、ちょっとした「クスっ」も、お届けしたいと活動するスタジオです。

ルポ、地図、人物動植物等のイラスト、雑貨の制作やワークショップなど承ります。

ポートフォリオ

ALL Portfolios

ブログ

しいたけキャラクター「しい=たけ彦」!!

By |2018/09/17 PM 9:35|Categories: Works, 作品紹介, 日誌|Tags: , , , , |

新しく、しいたけのキャラクターを生んでみました。 「スーパーキノコのほし!しい=たけ彦」 優しいキノコのしいたけおじさん。 原木の「ゲンボクン」と尺取虫の「シャックー」が、 おじさんの仲間。 小学校の頃、木に穴を開け、しいたけ菌を植えて育てたことを 思い出しながら、しいたけおじさんを描く。 給食がない学校でしたが、冬場だけその育てたしいたけやなめこ、 野菜の味噌汁を作ってもらえて、お弁当と一緒に食べるととっても美味しかったなぁ。 そして、しい=たけ彦Tシャツ!

書籍「小林先生に学ぶ 動物行動学」のイラストを担当しました。

By |2018/07/16 PM 7:24|Categories: Works, イラストルポ, 日誌|Tags: , , , , , , |

もうすぐ夏休みの子どもたちが読むと、この世界がもっと楽しくなる! イラストを担当させていただいた、小林朋道先生の新刊「小林先生に学ぶ動物行動学-攻撃するシマリス、子育てするタヌキ-」が発売になりました(全国の学校に掲示されている『写真ニュース』でおなじみの少年写真新聞社より、ちしきのもりシリーズ16として発行)。 本を読んでみて、その魅力についてまとめました。ぜひご覧ください。 動物行動学って何だろう?それって何に役に立つ!? 小林先生の研究や子どもの頃に体験したことなど、エピソードを通して、面白く・真面目に、動物行動学を読者も考えてみながら教えてくれる本だと思いました。ヒト以外の生物に触れ、そのものの行動を観察したり、なぜそんなことをするのかを見つめることで、自分のことも理解することにつながるようです。 本の購入先はこちら→少年写真新聞社

株式会社マルイ様CSR報告書のイラストを制作しました。

By |2018/06/03 AM 7:01|Categories: Works, 作品紹介, 日誌|Tags: , , , , , |

株式会社マルイ様「MARUI CSR REPORT 2017 食でつなぐ まち・人・こころ」の表紙イラストを描かせていただきました。 丸いお皿の形をした架空のまちに、マルイの取り組みを表したイメージです。生きる上で重要な「食」を中心に、そこから広がる多様なつながりが詰まっている内容の報告書でした。

ALL Blogs