作品展

/作品展
4 11, 2019

「てぬぐい ひらひら2019」行ってきました!

By |2019-11-04T17:01:54+09:002019/11/04 PM 5:00|作品展, 日誌|0 Comments

150種のてぬぐい が舞う「てぬぐい ひらひら」(境港市の海とくらしの史料館にて)の最終日に行ってきました。 色とりどり、タコやネズミやクマやバナナや弁当やらたくさんのモチーフが描かれています。てぬぐい の下ではしゃぎ回れます。 こちらがスタジオづるりの新作。鳥取のおさかなを集めた「魚(と)っとりてぬぐい 」。おさかなたちの横にはひらがなで名前を入れておきました。私がこのてぬぐい を首に巻くと、ちょうど「ばばあ」の文字が顔の横にきます。(「ばばあ」「ばばちゃん」=タナカゲンゲ) 棉の布団に転がったり。 一緒に行った子どもは、棉のタネを取る「綿くり」体験ブースにはまり、棉をくり続ける。

1 11, 2019

今年も「てぬぐい ひらひら」に参加します!

By |2019-11-01T14:58:51+09:002019/11/01 PM 2:40|作品展|0 Comments

全国から「てぬぐい」が大集結!150種集うイベントが境港市の海とくらしの史料館で開かれます。スタジオづるりは、とっとりのおさかなを集めた新作「魚(と)っとり」含め、4種参加しています! 開催日時:2019年11月2日・3日 午前9時30分~午後5時(マルシェは午後3時まで) 会場 : 境港市花町 海とくらしの史料館 お問い合わせ先 : 0859-47-1049(境港市役所産業部農政課)

24 09, 2019

メディア掲載「アートフェスタ2019」

By |2019-09-24T09:42:49+09:002019/09/24 AM 9:42|作品展, 日誌|0 Comments

渡辺美術館(鳥取市覚寺)にて開催中の企画展「アートフェスタ2019」を、山陰中央新報、日本海新聞が取り上げてくださいました。 2019年9月22日・日本海新聞 23面 子どもの頃、授業のノートにも擬人化した絵を描いて、難しいことから脳を緩和させていたように思い返します。そういう経験から何かを伝えたい時、擬人化した方がわかりやすいし、楽しいんじゃないか、また擬人化したものを眺めていると、私はなんだか安心します。  

31 08, 2019

渡辺美術館で企画展「アートフェスタ」に参加します。

By |2019-08-31T18:42:34+09:002019/08/31 PM 6:26|Works, 作品展|0 Comments

久しぶりに作品展示をします。鳥取で活動しているアーティストの作品を紹介する企画展「アートフェスタ」が、9月1日から1ヶ月間、渡辺美術館(鳥取市覚寺)にて開かれます。伊吹春香さん、楮原沙織さん、水口さと子さんと共に参加させていただいております。 因州和紙に秋の七草を擬人化した季節のイラストのほか、仕事でご依頼いただいたイラストなど16点出品しました。また、新作手ぬぐい「魚(と)っとり」など物販もさせていただいております。 暑さが少し落ち着いてきた初秋にみなさまどうぞお立ち寄りください。 9月1日(午前中)、11日、15日、16日、22日は在廊予定です。15日、16日はワークショップを開きます(詳しくはチラシをご覧ください。ご参加お待ちしております)。

5 11, 2017

「てぬぐいひらひら」に参加しました。

By |2019-05-09T23:57:35+09:002017/11/05 PM 9:41|Works, 作品展, 作品紹介, 日誌|0 Comments

「境港手拭」誕生記念。11月3日〜5日、伯州綿と秋を楽しむ3日間として、131種の手ぬぐいが空を舞うイベント「てぬぐいひらひら」が、境港市にある「海と暮らしの史料館」にて開かれました。私も4種類参加させていただきました。 奥から「スズメオコメテヌグイ」「うんmy!とっとりてぬぐい(鳥取カレー色)」「うんmy!とっとりてぬぐい(二十世紀梨色)」「フクヨコイコイテヌグイ」です。 秋晴れの空に舞う色とりどりの手ぬぐいは、沖縄から青森まで全国から集う。 手ぬぐいの木漏れ日の中、綿のお布団に寝転べる場所もあったり。 ふわふわの中に種がある感触。