電気的治療

//電気的治療

4月にとても重たい荷物を持った。
自分の筋力を過信し、
そして腰をやってしまった。
あれから3ヶ月が経ちました・・・。
未だに、体が軋むときがある。
整形外科に行ってみました。
はじめて、腰のレントゲンを取りました。
そしたら、腰が右に曲がって傾いていました。
姿勢が悪かったようですね。
ドクターがレントゲンを見ながら、
4番目が○▲%#”&・・・
3番目はせまい%&$・・・
とよく分からないけど、診察終了です。
まぁ、大丈夫みたいなことをおっしゃって
おられたような気がします。
「じゃ、骨盤矯正と電気治療で」
骨盤ってどうやって矯正するんでしょう?
痛いのか・・・
とどきどきしながらベッドに横になったら
全く予想外。
マッサージをするおじさんが
とてもソフトタッチで背骨を数えるように
マッサージしてくださいました。
あー、これが骨盤矯正なら、1時間はできるな
と思ったけど、すぐ終わりました。
「次、電気治療です。」
んんんっっ。
電気を流すってことか・・・?
こりゃー恐ろしいな。
と思いました。
心電図検査の時につける吸盤の大きい版の
ような吸盤を腰に3ヶ所つけられました。
ここから電気が走るのだろうか・・・
どきどきどきどき
「痛い手前くらいが、丁度いいので、痛かったら
言って下さい」
と指示がでました。
やっぱり、痛いんですか?
と考える間もなく、はじまりました。
なんだか、腰のあたりがじわじわしてきた。
「これは、大丈夫ですか?」
余裕だったので
「大丈夫です。」
「では、これは?」
う~ん、痛いのか?さっきよりきついような、
そうでもないような・・・
「じゃ、次これは大丈夫ですか?」
もう一段あがったぁぁぁ!
ここで、やめといた方がいいかも、
次の段階は未知なる世界だから・・・
とてつもなく電気が通ったら、痛いよたぶん、
と怖気づいたので、ここでやめておきました。
でかい吸盤が、腰をなんというか、
ちゅうちゅう
吸ってマッサージしつつ、電気が
じゅわじゅわ
流れているのかな~という感覚で
結構気持ちよかったです。
「はい、これで終了です。
どうです?良くなりました?」
え、これだけで、もう効果が表れるほどなのか?!
う~ん、やる前はどんな感じだったか忘れちゃったな~。
「なんか、良くなった気がします。」
姿勢を正して、過ごしたいものですね。

By |2013-07-13T07:21:19+00:002008/07/06 PM 7:35|過去の日記|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください