朝は晴れていたのに西からやってきた雨雲で
突然の土砂降りとサンダー
私は商品を届けるため、お客さんが勤めている会社に行きました。
車から降りて玄関口に行くまでの道のり、約9m
走ったけれど、結構濡れました。
(もちろん、品物は濡れないようにしてあります)
お客さんに渡して、またダッシュで車に戻ろうとしたとき、
背中から声が・・・
「お客様、濡れますので」
と、先ほど気持ちの良い笑顔を下さった受付の女性が
傘をさして車まで送って下さるというのです。
すぐそこなのに、わざわざすみません。
葬祭の会社だから、お客様との心のやりとりが大切
そういう風にするようになっているのかもしれないけど、
土砂降りの中、差し出された黒い傘がとてもあたたかかったです。
暖かいものを大切に

By |2013-07-13T07:21:15+00:002008/07/03 PM 11:55|過去の日記|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください