お湯カレー

//お湯カレー

夏はカレー!
と、いうことでカレーを作りました。
昼ごはんを作った直後に
夜ご飯も作ってしまえと思い、野菜を煮込んだ。
火をかけたまま、その存在自体を忘れた・・・。
弟が、
「あれ、何つくってんの?カレーじゃなかったっけ」
と、聞いてきたんで思い出した。
肉じゃがになりかけていた。
というか、なっていた。
あわてて、水を足した、おもいっきり足した。
カレーのルーのパッケージには
「500mlの水を入れてね」
と、書いてあったので、
当初はめずらしくカップで計っていれていたのに・・・
私は、あわてて、適当にたっぷりと
肉じゃがに水を注いだ。
カレースープみたいになった。
でも、スープの域を超えていた。
はい、お湯カレーの完成!
薄い人は、お好みで醤油かけてください。
oyukare.jpg
これが、残ったお湯カレーです。
4皿分の量なのに、4皿食べても、半分残っている。

By | 2013-07-13T07:30:59+00:00 2009/07/05 PM 11:38|過去の日記|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.