1歳の誕生日の餅背負い

//1歳の誕生日の餅背負い

子どもの1歳の誕生日のお祝いがやっとできました。

祖母親兄弟総勢18人が雲坂家へ集結しました。

父の日と、6月生まれが4人と、お宮参りの子が1人で同時にお祝いした結果、祭りになりました。

ひいおばあさんがこしらえた一升餅を風呂敷に包み、背中にたすきがけし、選び取りをやってみました。

 

巻き尺(職人)、お金(金持ち)、電卓(商売)、筆(芸術・物書き)を置いて

「さぁ、好きなものをお取りなさい!」とやったのですが、1.8kgの餅が重すぎて前に進めない。

「何で私、背中が重いの?」と泣き出す始末。

 

しかしながら、最終的には背中からずり落ちた餅を引きずりながら「筆」を選びました。

筆か…私の机から、齧ろうと、いつも筆を狙っていたからかな。

 

ごはんを持ち寄って、おいしいお祝いになりました。

誕生会史上初のケーキ4ホールでした。

By |2017-09-11T23:17:12+00:002015/06/14 AM 11:37|日誌|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください