落語!五代目桂分枝一門会を観る。

//落語!五代目桂分枝一門会を観る。

はじめて目の前で落語を聞きました。
いや~おもしろかった。
大阪出張の夜、
どこか行きたい所はあるか?という話の流れで、
北区天神橋にある「天満天神繁昌亭」へ行くことに。
私は、しょっちゅう落語を聞いているわけではなく、
たまにBGMに落語CDを流している程度です。
おもしろいし、
一話聞くごとに、賢くなっているような・・・
ここで観させてもらったのは、五代目桂分枝一門会の落語で、
このようなプログラムでした。
bangumi.jpg
コンパクトな会場で、我々は1階後列の真ん中で、
とても観やすい席でした。
2階はどうなっているのか見てませんが、1階は満席でした。
公演時間は3時間。
見ごたえ有。しかし、後半尻が痛かった。
英語で落語をする人や、徳之島の方言を使った落語、
色々あるんですね。最近は。
いつも、結構古いものを聴いていたので、新鮮でした。
やはり、とりに近づくにつれて、人に聴かせる話し方を
されるなと思いました。
耳を傾けながらスケッチです。
bunsho.jpg
「狸さい」
助けたたぬきが恩返ししてくれるというので、
サイコロに化けてもらい、
博打で一山当てようとするが、
たぬきがサイコロってもんを知らないせいで、
色々起きちゃう話。
落語ってほんとにいいものですね。

By |2013-07-13T07:25:24+00:002009/03/13 PM 3:28|過去の日記|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください