バナナの果て

//バナナの果て

バナナの朽ち行く様を題材に何か描きたいと思い、
バナナの成長(腐敗)の様子を観察して参りました。
あれは、確か12月28日ごろだったと思います。
その日にバナナを買いました。
フィリピン産だけど、
「○○さん(日本名)家の農園バナナ」
とシールが貼られており、ちょっと普通は買わないような
いい感じ=高級=198円のバナナ。
本当は食べるために買った、2本だったのですが、
こいつらがだんだん痛んでいく様子を観察したいなと
思いついてしまい、
本当は食べたかったけど、
日を追って写真を撮ってみることにしました。
それが、前述の12月28日のことでした。
ba1.jpg
美しい・・・黄緑がかった、若々しいバナナ色ですね。
こういう状態が結構つづきました。日を追うごとに黄色くはなっていきましたが。
ba2.jpg
徐々に点々が・・・。シュガースポットってやつかなーと思いながら。
しかし、手前側バナナは大きなシミが・・・。まさか、腐敗しようとしているのか?!
ba3.jpg
どーん。
シュガースポットの域を脱しております。
黒い上にさらに黒いシミが・・・。
枝分かれしているところが大分スリムになっちゃって・・・
こりゃー若干カビてますね。
ba4.jpg
と、言うわけで今日にいたります。
私としては、ここからどうなるか?!が見所だったんですが、
家の玄関に置いていたので、
母親から、
「玄関にそんなもん置いといたら運気が下がるだろーが」
と言われ、泣く泣く?いや、そうでもないですけど、撤去いたしました。
どうでしょう、この黒さ、
変わった品種のバナナを買ってきたみたいになっていますね。
どうしましょう。これ。
捨てるの?
もったいないなー。
高かったんだ。
中はどうなっているのか・・・。
とりあえず
バナナの服を脱がすことにしました。
あれ、いけるんじゃない?
だって、
いつもと変わらぬお姿が、そこにはあった。
ba5.jpg
わーい。
食べた。
味は、熟したバナナ?
バナナチップの味に近いのか?
濃縮というか、乾き気味。
まぁ、やわらかいけど、思ったよりもけっこう硬い。
そして、こちらをご覧ください。
ba6.jpg
この、紙のような薄い皮。
カラッカラ。
今回、バナナの59日間を追ってみて、
私は、
腐敗して、ぐっちゃぐちゃ
になると思っていました。
しかし、このように、
まだ、おいしくいただけるということがわかり、
「バナナは保存食だ。」
「バナナの皮は天然の缶詰だ。」
という結論に至りました。
たぶん、冬だったから良かったのでしょう。
寒く、乾燥していたので、
雑菌の繁殖も抑えられたのかも。
ただ、今後、腹痛を生じる恐れも。
バナナと過ごした日々。
ありがとう。
勉強になりました。
でも、もう1本残っているんですね。

By |2013-07-13T07:24:57+00:002009/02/25 AM 7:09|過去の日記|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください