Tibet

突如民族音楽を聴きたいと思いチベット・ボン教の民族音楽を聴いた。

レンタルです。図書館の。

車の中で移動中にかけてみたら、

腹から出すような

「アーーーーーーーーーーー」 「アーーーーーーーー」 「アーーーーーーーーーーー」

たまに、カランカラン、カンカンカンカンカ・・・・と鐘の音

「アーーーーーーーーーーー」 「アーーーーーーーー」 「アーーーーーーーーーーー」の繰り返し…

 

襲い来る 眠気!

 

長いな~1曲目…

いつのまにやら2曲目になってた。

図書館でジャケットを確認した時、4曲収録だった。

短いなと思ったけど。もう一度確認してみたら、2曲目だけで35分24秒。

「アー」 以外の歌詞は無いのかな?

いやいや、たまにお経のようなものが混じっている。

それにしても、線香でもやがかった洞窟の中で 聞いているような。

眠い、眠い。

このままでは危なかったので、 停止した。

 

リラクゼーション効果があります。是非。

By |2013-07-17T14:56:12+00:002009/02/08 PM 11:23|過去の日記|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください