“砂丘の刺身”によるエシャ丼

//“砂丘の刺身”によるエシャ丼

砂丘の刺身といわれる「エシャロット」が今、旬だそうです。

そういえば食べたことないかも。

農協に出荷されていたので調達。

何やら、生でどんぶりにするのが良いとか。

砂丘の刺身ですから、もちろん、生で食べないと。

eshadon.jpg

作り方はあっという間です。

どんぶりにごはんを入れて小口切りに刻んだエシャロットを載せ、鰹節と生卵も載せる。

そして上から醤油をたらり(刺身醤油がうまい)

eshadonkanseikei.jpg

そして、食べる。

しゃきしゃきとしてうまい。

ねぎの味です。

おいしいです。

エシャロットはらっきょうをやわらかく育てた野菜だそうです。

私は、これに納豆をかけます。

 

By |2013-07-24T22:34:28+00:002012/01/15 PM 6:01|過去の日記|0 Comments

About the Author:

雲坂 紘巳

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください