作品紹介

/作品紹介
3 05, 2020

なりきり工作「こいのぼりになろう」

By |2020-05-03T16:07:55+09:002020/05/03 AM 10:00|Works, 一日一絵, 作品紹介|0 Comments

家の中にありそうなもので作る、なりきり工作シリーズ「こいのぼりになろう」が、5月3日(日)付の日本海新聞「みみちゃんプレス」で掲載されています。 チラシや包装紙、プラスチックの袋、空き箱などをうろこの形に切って、ビニール袋に貼り付け、頭と腕を入れるところに穴を開けて着るというもの。 新聞で作った、こいのぼり剣(ソード)とこいのぼりカブトを合わせて、こいのぼりを満喫しよう。

14 02, 2020

ワークショップ「キャンディレイを作ろう!」を行いました。

By |2020-02-14T16:19:47+09:002020/02/14 PM 4:19|Works, 作品紹介|0 Comments

小学校にてワークショップ「キャンディレイを作ろう」を開きました。 「蝶々結びが出来るようになろう」をテーマに、細長い透明なシートにアメを包み、両サイドをリボンで蝶々結びし、アメ、リボン、アメ、リボン・・・と繋ぎ、首飾りを作るというものです。バレンタインということで、レイの中心に「メガネチョコ」を取り付けました。このメガネを利用し、鬼のお面を作ったり、ヒゲメガネを作ったり、顔を作ったりと地域の人に手伝ってもらいながら、自由に装飾して遊びました。 「蝶々結びが苦手な人?」との質問には僅かに手が挙がるくらいで、皆さんヒョイヒョイと上手に結んでいました。準備した「蝶々結び練習マシーン チョウチョウさん」の出番はあまりなかったようです。

4 11, 2019

鳥の演劇祭!セレクトショップに参加しています。

By |2019-11-04T18:18:30+09:002019/11/04 PM 6:18|作品紹介, 日誌|0 Comments

今年も鳥取市鹿野町で開催中の『鳥の演劇祭』セレクトショップにて、スタジオづるりグッズを置かせていただいております。 鳥の因州和紙張り子や手ぬぐいなどを置かせていただいてます。 4日のどろぼうがっこうを観に行きました。初めて野外での上演をみました。個性あふれるどろぼうたちに、1歳になった子どもも興奮気味に見入っていました。   【BeSeTo演劇祭26+鳥の演劇祭12】 2019年10月24日(木)~11月17日(日) 場所:鳥取県鳥取市鹿野町の鳥の劇場とその周辺 日本だけでなく、韓国・中国・フランス・イスラエル・フィンランドなど多くの舞台作品を観ることができます。カフェや週末だけのまちみせ、ワークショップなどお楽しみがいっぱいです。

27 10, 2019

ワークショップ「きのこ帽子を作ろう!」を開きました。

By |2019-11-01T14:58:25+09:002019/10/27 PM 11:31|Works, 作品紹介|0 Comments

ふんわりと冠のようなきのこ型の帽子。ワークショップ「きのこ帽子を作ろう!」を賀露地区の公民館祭で開きました。 帯状にカットした蛍光色の赤・黄・緑の厚紙できのこ型を作り、そこに色画用紙で目を付けたり、丸い柄を付けたりして装飾します。あご紐で頭に装着して会場を練りあるけば、お祭り気分。  

24 09, 2019

親子でダンボール製ペーパークラフトづくり!

By |2019-09-24T17:04:17+09:002019/09/24 PM 4:15|イラストルポ, 作品紹介, 日誌|0 Comments

円形が特徴的なくらよしフィギュアミュージアムの建物がダンボール製クラフトになって発売中!お絵かき好きの5歳の娘と組み立てモノ音痴(説明文の通りにやることが苦手なのかも)の私が共作しました。作った時の様子をレポートにまとめましたのでご覧ください!ダンボールというシンプルで扱いやすい素材に創作意欲が湧きます!フィギュアミュージアムの売店で売られています。